懇親会、その後

懇親会があった次の月曜日。
お迎えに行くとうーちゃんたちは粘土で遊んでました。
うーちゃんが大好きな担任の先生(あたしと同時期に保育園に通ってたMちゃん)がいて、
「土曜日懇親会だったんだねー(^∇^)」
って話になって、あたしが、子供達はみんなでワイワイ遊んでたけどうーちゃんはずっと◯◯君のお母さんに遊んでもらってたよー。て話したら、
「大きくなって社会でても、いろんな人いるからね~。うーちゃんは今人間関係とか社会の難しさ学んでるのかもね~。」ってMちゃんが言って。

あたし、全然言うつもりなかったんだけど、ちょうどそんな話になって、

「でも。。。わざとかもしれない。。。」

ってポツリ。ポツリ。
懇親会の帰りの電車の話を涙目で話した。

Mちゃんが言うには、今年度のうーちゃんのクラスの新入園児はうーちゃんともう1人の2人だけ。他の14人はすでにお友達で関係ができあがってる。そこに新入りのなんだかよくわかんない子が入って来た、って感覚。
あ、新入りのよくわかんない、とかはMちゃん言ってないけどね。あたしの言葉です。
だから、みんなもまだうーちゃんのことがよくわからなくて不安もあるかもしれない。言葉が上手じゃない子も多いし、3歳児はイメージ(空想)の世界と現実を行き来する時期だから、ほんとにそう思ってる、っていうよりも、もしかしたら、うーちゃんがお菓子をとるかもしれない、って思ってそのままを口に出しただけかもしれない。

例えば、もう1人の新入園児の子にも、その子がみんなの所に入ろうとしたら、
「◯◯くんはだめー!!」
とかって言うんだって。◯◯君もうーちゃんと一緒で恐くて固まっちゃったんだって。

だから、うーちゃんにだけわざと、って事ではなくて、まだみんなも様子うかがいながらうーちゃんたちと付き合ってるんじゃないか、ってこと言われた。

まぁ、大人になってもそういうこと言う人もいるけどね(-_-;)
でも、Mちゃんの言うこともわからなくもない。
これからも何かあったらすぐに教えてね!あたしも見つけたらガツンと注意するから!
ってMちゃんが言ってくれて、話せて少しスッキリした。

言うつもりなかったし、もし先生が違う人だったら言えなかったかもしれない。
良かった。

これからうーちゃんがクラスの子達とどんな風に付き合って関係築いていくのかわかんないけど、でもまぁ、大人になったって合わない人はいるしね・・・

うーちゃんも今までにも何人か「キライ」な人がいてね、それでもちゃんと付き合ってるから、やっぱうーちゃんのが大人かも。。。あたしは。。。。


そんでさ、翌朝ね、ばーばが久々にいて、うーちゃんにハグしようとするのにうーちゃん、

「だめー!ママはいいけどばーばはだめー!!」

って。。。

うーちゃんも言ってるやん。おひおひ・・・( ̄◇ ̄;)

d0179510_15595793.jpg

[PR]
by piyopiyo1368 | 2014-05-04 16:00 | 保育園3才児